女性は年齢によって好きな男性のタイプや求める要素が違ってきます。

年代によって違う?女性の好みのタイプ

女性が好きになる男性のタイプにはいくつかのパターンがあります。
分かりやすいところで言えば、イケメン・面白い・おしゃれ・誠実・高収入などです。
また、女性の好みのタイプはその女性の年代によっても違ってきます。
では、女性が好きになる男性のタイプには、年代によって具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

 

10代の女性が好きなタイプ

10代のカップル

言うまでもなく、10代の女性はそのほとんどが学生です。
この年代の女性に共通しているのは、男性と出会う機会が多いということです。
女子校であれば話は別ですが、共学の学校であれば毎日男性と出会い、関わる機会があります。
それでは、そうした10代の女性が好きになる男性のタイプとはどのようなものなのでしょうか?
まず外見で言うと、イケメン・スタイル(体型)・髪型という3つの要素が重視されます。
つまり簡単にまとめてしまうと、顔が格好良くて背が高くて髪型がおしゃれな男性がモテるということになります。
次に内面についてですが、こちらは簡単に言えば、男らしさ・強さが重視されます。
具体的には、「力強い」「足が速い」「弱音を吐かない」「夢を持っている」といった要素のことを指します。
要するに、10代の女性はオスとしての魅力を備えた男性に惹かれるのです。

 

20代の女性が好きなタイプ

20代の女性は、10代の女性に比べて男性と接触した経験も多くなるため、恋愛に対する価値観にも大きな違いがあります。
10代の女性には概してルックス重視の傾向がありますが、20代の女性はそれ以外の面にも目を向けるようになります。
具体的には、「常識の有無」「収入」「社会的地位」といった要素です。
10代の男性は、こうした要素を持っていないのが当たり前ですが、20代になるとこのような面での個人差が徐々に明らかになってくるのです。
また、この年代の女性は結婚をさほど真剣に考えているわけではなく、尚且つ自分の若さにも自信があるため、恋愛に対する理想が高いという傾向があります。
そのため、多くの方がルックスが良くて常識があって、収入が多くて社会的地位の高い男性を求めています。

 

30代の女性が好きなタイプ

男性の理想に結婚を意識する女性

30代の女性は男性に対して、10代・20代の女性とは大きく異なった見方をするようになります。
つまり、「結婚」を意識するようになるのです。
そしてそこで重要になってくるのが、経済力と優しさという2つの要素です。
この2つは、多くの女性が結婚に不可欠と考えている要素で、この年代ではルックスや能力といった要素はあまり重要視されなくなります。
要するに、結婚した時にしっかりと養ってくれて、家族を思いやってくれる優しさがあればそれでいいということになるわけです。

 

40代の女性が好きなタイプ

40代の女性は大きく分けると、既婚者か独身の就労者(キャリアウーマンを含む)ということになります。
この内、男性と恋愛関係になることが多いのは当然ながら後者の女性です。
では、この年代のそうした女性がどのような男性を好きになるのかというと、包容力がありルックスが良い男性ということになります。
40代の女性は、多くの場合経済的にも精神的にも自立しているため、男性にそうした面でのサポートを求めていないのです。
そのためそれとは別な要素として、ありのままの自分を認めてくれる包容力と、一緒にいて恥ずかしくない(あるいは自慢できる)ルックスを求めるようになるわけです。